初心者から在宅ライターになった3カ月目の収入

初心者から在宅ライターになった3カ月目の収入在宅ワーク
この記事は約5分で読めます。

2020年1年に個人事業主として在宅ライターになって3カ月経ちました。ここでは、在宅ライターの仕事に興味を持っている人のために、初心者からライティングを始めた私の3カ月目の収入を紹介します。

ちなみに私はしばらく夫の扶養内でやっていくつもりなので、平均月収10万円程度になるように調節しています。

これから在宅ライターになりたいと思っている人や扶養内でライティングをやりたいと思っている人はぜひ参考にしてくださいね。

在宅ライター3カ月目の収入

私はサラリーマンの夫の生活リズムと合わせるため、基本的に平日の昼間にライティングをしています。日によってばらつきはありますが、稼働時間はだいたい1日7時間、週に4日程度なので、今月は18日×7時間=126時間くらい働きました。

クラウドワークス、ランサーズ、サグーワークス、かくたまなどのクラウドソーシングサイトを使って仕事を受注しています。

記事を書いてから報酬支払までタイムラグがあるものもありますが、書いた文字=今月の収入とカウントします。

2020年3月の収入:143,979円※システム手数料抜き

今月は目標としている10万円を余裕で超えることができました。扶養から外れないように来月は受注量を調節する予定です。

<内容>

  • 5000字×5記事=25,000円
  • 1600字×3記事=45,000円
  • 3000字×2記事=9,639円
  • 2500字×11記事=22,000円
  • 3000字×2記事=6,000円
  • 3000字×5記事=12,000円
  • 4000字×1記事=3,640円
  • 2000字×4記事=8,800円
  • 3000字×1記事=3,300円
  • 1100字×1記事=1,100円
  • 文字起こしの仕事 7,500円

1カ月で書いた文字数は75,400字+文字起こし分でした。取材や文字起こしの案件もやったので文字数としては先月より下がりましたが収入は先月より3万5千円程度増えました。

稼働時間は126時間くらいだったので、時給にすると1,142円くらい。運よく高単価案件をゲットできたので今までよりも効率よく稼げたのではないかと思います。ただしこの案件はもう終わってしまったので、来月以降はどうなるかわかりません。

在宅ライター3カ月目の振り返り

在宅ライター3カ月目の収入を踏まえ、今月の振り返りをしてみます。

稼働日を週5日→4日にした

在宅ライター2カ月目の時点で目標としている月収10万円を達成できたので、3カ月目は稼働日数を週5日から4日にしてみました。そのかわり1日の稼働時間は少し長くなってしまいましたが、それでも効率よくできたのではないかと思っています。

週に4日しかないという状況にすることで、気のゆるみも減り集中してできるようになった気がします。

私のように扶養内におさめたいと思っている人は、稼働日を制限した方が集中できるかもしれません。

若干飽きてきたのでテープ起こしもやってみた

在宅ライターになってまだ3カ月しか経っていない私ですが、早くも飽きを感じるようになってしまいました。扶養されているという立場に甘えている結果かもしれません…。

そこで私はすこし気分を変えようとテープ起こしの案件にも手を出し始めました。テープ起こしとはクライアントから預かった音声を聞きながらWordに文字を起こしていく仕事です。

案件数が少なく倍率も高かったので仕事をゲットするのに少し苦労しましたが、ライティングとは違う苦労や面白さもあってよかったです。

継続に至らなかった案件があった…

現在継続案件を数件いただいている状態ですが、文字単価1円以上を条件にして新しい案件にもちょくちょく応募しています。運よく採用されることもそこそこあったのですが、クライアントが求める記事を作成することができず継続に至らなかったものがいくつかありました…。

「やっぱり実力はまだまだなんだな」と実感。もっともっと勉強と経験が必要なようです。

在宅ライター4カ月目の目標

在宅ライター3カ月目の反省点を踏まえ、4カ月目の目標を設定してみました。

稼働時間をさらに短くしたい!

今月が週4日×1日7時間=126時間稼働しましたが、収入を10万円程度に抑えつつ稼働時間をさらに短くできればと思っています。というのは、現状では時間的に余裕がないわけではないのでつい怠けてしまうこともあるからです。

1日に何時間も座りっぱなしなのはキツイので、来月は週4日×1日6時間という制限の中でやってみようと思います。

ライティング以外の仕事にも挑戦したい!

ライティングに若干飽きてきたのもありますが、収入減は複数あった方が良いと思っているのでライティング以外の仕事もやろうと考えています。

テープ起こしもそうですが、オンライン事務にも応募中です。自分に何が向いているのか、どんあ仕事スタイルが良いのかまだつかみ切れていない部分もあるので、求人サイトやクラウドソーシングサイトを見ながら新しい仕事に挑戦していくつもりです。

在宅ライター3カ月目は時給1,000円達成!

初心者から在宅ライターになって3カ月で、やっと時給1,000円を達成することができました。プロレベルの人からすればまだまだなんですが、家にいながらパート並みに稼げたらなあと思っていたので大変うれしく思います。

今後は収入を維持しながらもっと効率よく稼げる方法を模索してみようと思います。

タイトルとURLをコピーしました