猫の去勢手術日記。費用や当日の流れ、注意点などを紹介!

猫の去勢手術日記。費用や当日の流れ、注意点などを紹介!ねこ
この記事は約4分で読めます。

我が家のしじみ様は生後7カ月半となったため、先日去勢手術を受けてきました。

メスの避妊手術よりはすんなり終わると聞いていたものの、「大丈夫かなあ」と心配でした。が、何事もなく無事に終わりホッとしています。

ということで、猫の去勢手術の

  • 去勢手術を受けた時期
  • 費用
  • 当日の流れ
  • 術後の生活

についてまとめてみました。これから猫を飼いたい人や去勢手術を控えている人は参考にしてください。

猫の去勢手術をする時期はいつ?

猫の睡眠時間はどれくらい?年齢別、季節別に解説!

猫の去勢手術は生後6カ月以降、初めての発情期を迎える前が理想と言われています。これはメス猫の避妊手術も同じです。

去勢手術を受けると発情しなくなるので、マーキングや大声で鳴くなどの行為を防ぐことができます。また、交尾できないのに発情するというストレスを避けることができるため、猫ちゃんにとってもメリットがあります。

我が家の猫は生後7カ月半、4月に去勢手術を受けました。春先だったので発情行為をしないか心配でしたが、大丈夫でした。

猫の去勢手術にかかった費用

去勢手術には、合計で¥20,218(税込)かかりました。

内訳は以下の通りです。

項目          費用          
去勢¥12,650
手術前の血液検査 ¥5,500
術後の飲み薬 ¥88
エリザベスカラー ¥1,540
合計¥20,218

病院によって多少の違いはありますが、去勢手術はだいたい1~2万円程度かかることが多いようです。

そこに手術前に健康状態を確かめるための血液検査、術後の抗生物質などの費用が加えられます。

エリザベスカラーは手持ちのものがあるなら買わなくても良いそうです。

病院でもらったエリザベスカラー

メス猫の避妊手術は2~4万円くらいが相場なので、それとくらべるとオス猫の去勢手術は安いですね。

去勢手術当日の流れ

去勢手術は日帰りでできます。病院によって違いがあると思いますが、我が家の場合はこんな感じでした。

まず、手術当日は絶食するように言われたのでえさはやりませんでした。(水は少しなら飲んでもOKとのこと)

トイレはなるべく家で済ませるようにと指示がありました。
(これは猫次第なので難しいですが、うちの猫は運よく朝済ませてくれました。)

そして午前11時に動物病院へ。

病院に行くと診察室に案内され、獣医師による診察を受けました。ことのき、予防接種とか寄生虫駆除をしたかどうかも聞かれます。

問題がなければそのまま血液検査へ。

20分くらい待ち、血液検査の結果が出ました。簡単な説明を受け、「問題ないので手術をします」と言われ、書類にサイン。

手術自体は5分くらいで終わるらしいのですが、麻酔で眠らせるため、夕方5時以降に迎えに来てくださいと言われました。

猫だけを病院に残し一旦帰宅。夕方指定された時間に迎えに行きました。

そこで獣医師から

  • 当日はこんな症状があるかもしれませんがそれは大丈夫です
  • でも、こんな症状があったら連絡してください
  • 1日2回薬を飲ませてください
  • エリザベスカラーは1週間くらい付けてください

といった説明をされました。

そのあとお会計をして帰宅。帰宅後も当日は絶食とのことでした。

当日はこんな流れです。

去勢手術後の生活

去勢手術において一番心配だったのが術後の生活。手術自体は獣医さんがやってくれるのでそこまで心配はしていなかったのですが…

まず我が家の猫は手術が終わって迎えにいったとき、

めちゃくちゃ不機嫌で見たこともない表情をしていました。

獣医さんや看護師さんにシャーシャー言って怒っていたらしいです…。

翌日、チュールにまぜて薬を飲ませましたが、問題なく食べてくれました。カラーのせいで食べづらそうでしたが。

猫トイレ

ただ、問題だったのがトイレ。エリザベスカラーが邪魔なのか前日なにも食べていないからなのか、翌日の夕方になってもトイレに行く素振りがありません。トイレ以外の場所でされたら嫌だなと思い、カラーを外してトイレに入れてあげるとやっとしてくれるという感じでした。そこまでする必要はないのかもしれませんが、2日間くらいは定期的にカラーをはずしてトイレに行かせていました。

そして、術後3日ごろにはカラー生活にも慣れてきたのか、自分でトイレに行ってくれるようになりました。

ただ、カラーが付いていると毛づくろいができないし歩きにくそうだったので、不憫で不憫で…。「早く取ってあげたい!」と思いつつ我慢。

1週間後にめでたくカラーを外しいつも通りの生活に戻りました。

猫の去勢手術後の注意点

去勢手術を終え、私が感じた注意点は以下の3つ。エリザベスカラーを付けているときは以下の点に気を付けた方がいいと思います。

  • カラーが付いていると食べにくそうなので、えさ入れの高さを少し高くした方がいい
  • カラーが付いていると毛づくろいができないので、こまめにブラッシングしてあげる
  • かまいすぎない

これから猫を飼う人や去勢手術を予定している人はぜひ参考にしてください。

ねこ
スポンサーリンク
しじみをフォローする
扶養ねこ日記
タイトルとURLをコピーしました