猫を飼うなら保護猫?ペットショップ?個人的な考察!

猫を飼うなら保護猫?ペットショップ?個人的な考察!ねこ
この記事は約6分で読めます。

つい最近、猫ちゃんを家族に迎え入れました。夫婦ともに猫好きなんですが、私が会社員を辞めたのを機に飼うことにしたんです。

猫を飼うには保護猫を引き取るかペットショップで購入するという方法があります。迷った末、私はペットショップを選びました。

しじみちゃん

その結論に至るまでに考えたことやなぜペットショップで買ったのかということを書いていきます。

これから猫を家族に迎え入れたいと考えている人は参考にしてください。

保護猫のメリット・デメリット

保護猫とはボランティア団体や動物愛護センターなどが保護した捨て猫や野良猫。各種団体がむやみに増えないように矯正手術をしたり、新しい飼い主を探したりといった活動をしています。団体の掲示板や譲渡会などで猫ちゃんを探すことができます。

保護猫

保護猫のメリット

  • ワクチン代や去勢費用など(3~4万円)はかかるが、猫ちゃん自体の費用は不要
  • 雑種が多い→雑種は体が強い
  • 兄弟セットで引き取れる場合もある

保護猫の最大のメリットは費用だと思います。ペットショップでは10~30万円かかるのに保護猫なら基本タダ。

ワクチン代や去勢・避妊手術費用として3~4万円が必要になりますが、トイレやケージなどの初期費用と合わせても6~8万円あれば十分飼い始めることができます。

また、保護猫は基本的に雑種ちゃん。雑種は色々な猫種の血が混ざっているので比較的身体が強く寿命が長いと言われています。

兄弟で捨てられていたり野良猫が子どもを産んだ場合も多いので、兄弟セットで引き取ってくださいというパターンもあります。兄弟なら年齢が一緒でお互い慣れているので仲良くなりやすく、多頭飼いをしたい人にとってもおすすめ。

保護猫のデメリット

  • 人慣れしていない子が多い
  • 検査をしていても病気を持っている可能性はある
  • 譲渡の条件が厳しい団体もある

保護猫は色々な過去を持った猫ちゃんたち。中には人間に心を開いていない子や病気を持っている子もいます。

検査の結果が陰性であっても病気を隠し持っている可能性がありますし、しつけが難しいこともあります。

また、団体によりますが保護猫の譲渡条件はわりと厳しめのところが多いようです。

例えば

  • 年齢20~60歳
  • 単身や同棲者は×
  • 男性のみの世帯は×
  • 小さいお子様がいる家庭は×
  • 留守の時間が8時間以下
  • 2段以上のケージを用意できる人
  • 経済的余裕のある人
  • 最後まで愛情を持って飼育できる人

よくあるのはこんな条件です。

でも、これに当てはまる人ほぼいないんじゃないかと思いません?

だって

  • 20~60歳→働いている人は留守時間が長い
  • 専業主婦ならOK?→でも子持ち率高い

こんなパターンが多いですよね?

ただ、実際には完全に条件を満たしていなくてもOKだったり、条件が緩い団体もあるみたいです。

逆にもっと厳しくて所得証明の提出を求められるところもあるとかないとか・・・

  

ペットショップで猫を飼うメリットとデメリット

ペットショップでは人気の血統種を一度に見ることができ、実際に触れ合うこともできます。ウィンドウに並ぶ可愛らしい猫ちゃんたちに、思わず足を止めてしまう人も多いのではないでしょうか?

ペットショップ子猫

ペットショップで猫を飼うメリット

  • 血統種の猫ちゃんを飼える
  • 人懐っこい
  • 性格や注意すべき病気が分かる
  • 知識のあるスタッフに色々と教えてもらえる
  • その場で飼育グッズも買える

ペットショップの猫ちゃんたちは知識のあるスタッフによってしっかりと飼育されています。なので、健康で毛並みが良く人懐っこい子ばかりです。

また、スタッフに血統種による性格の違いやおすすめの猫種を聞いたり、その場で飼育グッズを選ぶことができるのもポイント。

「猫を飼いたいけどちゃんと育てられるか不安・・・」という人でも安心して飼い始めることができます。

ペットショップで猫を飼うデメリット

  • 費用が高い(猫ちゃん代+ワクチン、保険代)
  • 雑種はほぼいない
  • ちょっとした罪悪感

ペットショップ最大のデメリットはお金がかかること!種類や月齢にもよりますが猫ちゃん代10~30万円+ワクチン、保険代3~4万円必要になります。

また、基本的にペットショップにいるのはアメリカンショートヘアーやマンチカンなどの血統種であり、雑種はほぼいません。雑種が欲しい人は見つけるのが難しいです。

あとは保護猫ちゃんを救う選択肢もあるのにペットショップを選んだことによるちょっとした罪悪感ですね。でも、どこから迎え入れようと「愛情を持ってきちんと飼う」という気持ちが一番大切だと思います。

迷った末、ペットショップで購入

私は保護猫かペットショップか迷った末、結局ペットショップで見つけたスコティッシュフォールドを飼うことにしました。

色々と悩んだんですが、メリットデメリットを総合的に判断&直感で決めてしまいました!

猫を飼うに当たって迷っていたこと

夫婦ともに猫好きなので、ずっと猫を飼いたいと思っていました。私も夫も実家では捨て猫出身の雑種を飼っていたのである程度の知識はあったのですが、実際に一つの命を育てるとなると簡単には決められませんでした。

まず雑種か血統種か。雑種しか飼ったことがなかったので血統種に対するあこがれがありました。一方で、飼えば結局どんな猫ちゃんでも可愛いのだから、わざわざお金をかけて血統種を選ぶ必要はないという思いも。

雑種の方が身体が強いというのもあり、若干雑種に傾き、夫と保護猫の譲渡会に行ってみることにしました。

譲渡会で引き取るつもりがペットショップで買ってしまった

譲渡会に行ってみると、20匹以上の猫ちゃんがいました。子猫、病気を持っている子、おびえている子、目が見えない子など色々な猫ちゃんがいました。

我が家には子供がいないしペットOKの家だし私は在宅ワークだし、条件はばっちりクリア。

やっぱり雑種ちゃんもかわいいなと思いつつ、今日はまだやめておこうと思い会場を去りました。

そしてその帰り、暇つぶしにペットショップによってみました。すると少し大きくなったスコティッシュフォールドが値下がりしていました!

そのまんまるで輝く目に夫は一目ぼれ。

スタッフの人に飼育に関して色々相談した上、その子を飼うことに決めてしまいました。

決め手は人懐っこさでした。抱っこさせてもらったら指をなめてくれたりスリスリしてくれたり。

捨て猫ちゃんしか飼ったことのない我々夫婦はその社交性にびっくりして、この子ならちゃんと飼えると確信し飼うことにしました。

こんな人はペットショップがおすすめ

自身の経験から、ペットショップの猫ちゃんがおすすめな人は

  • 猫を飼うのが初めて
  • 人懐っこい子がいい
  • 健康状態を重視する
  • 飼いたい血統種がある
  • 飼った後のサポート、保険もほしい!
  • オススメの猫グッズも知りたい!

です。

犬よりはしつけが要らない猫ちゃんですが、飼うとなるとやっぱり不安ですよね。猫に慣れていないけど大切に飼いたいという人は、ペットショップが超おすすめです!高いけどね!!

ねこ
スポンサーリンク
しじみをフォローする
扶養ねこ日記
タイトルとURLをコピーしました