【妊娠後期】在宅ライターは妊娠しても続けられる?【体験談】

【妊娠後期】在宅ライターは妊娠しても続けられる?【体験談】在宅ワーク
この記事は約4分で読めます。

私事ですが、2021年2月に第一子となる女の子を出産しました。

しじみ
しじみ

陣痛促進剤を使ったもののなかなかお産が進まず、緊急帝王切開になりました。

3日間かかりましたが、母子ともに無事でした!

これまで、「在宅ライターは妊娠しても続けられるのか?」というテーマについて、自身の経験をもとに【妊娠初期(~4カ月)】編と【妊娠中期(5~8カ月)】編の2記事を更新しました。今回は最後となる【妊娠後期(8~10カ月)】編です。

在宅ライターの方、在宅ライターになりたい方はぜひ参考にしてください。

妊娠後期ってどんな時期?

妊娠後期とは、妊娠8ヵ月以降のことを指します。お腹がどんどん大きくなるため、体調が比較的安定している妊娠中期と比べ、動きにくくなる時期です。私自身は、妊娠7カ月後半から動きづらさを感じ始め、活動量が徐々に減っていきました。

人によっては、大きくなった子宮に胃腸が圧迫され、吐き気や胸やけなど「後期つわり」に悩まされることも。

会社員の妊婦さんだと、妊娠9カ月頃から産休に入ることが多いようです。

そして、妊娠10カ月の2週目、妊娠37週には「正期産」の時期に入ります。正期産とは、「もういつ産まれてもいいよ~」っていう時期のことで、9割くらいの妊婦さんはこの時期に出産するそうです。

出産予定日はあくまでも計算上の目安。妊娠後期に入ると、特に正期産の時期に入ると、いつ何が起こるか分かりません。

肉体的な負担という意味でも、出産に備えるという意味でも、妊娠週数が進むにつれ仕事などの予定は立てにくくなる時期と言えますね。

妊娠後期の生活と在宅ライターの仕事

妊娠後期(8~10カ月)の生活と在宅ライターの仕事状況は、以下の通りでした。

妊娠8カ月

妊娠8カ月(28週~)になると、(個人差はありますが)だいぶお腹のふくらみが目立ってきます。出産予定日までまだ2カ月程度の時間がありますが、早産などのトラブルが起こる可能性も。

私の場合、後期つわりはなかったので在宅ライターの仕事はまだ続けられる状況でした。ただ、もし早めに産まれたり入院になったりした場合、受注している仕事を完遂できなくなるので少なめに抑えていました。新規の契約は避け、これまでの継続案件をやれる範囲でこなし、月収は5~6万円程度。

ライターの仕事を抑えた代わりに、家の掃除をしたりウォーキングで体力作りをしたり、他のことに時間を使いました。あとは、子供が産まれる前に美味しいものをたくさん食べておこうと思い、気になっていたカフェやレストランに行き、マタニティーライフを楽しみました。

妊娠9カ月

私は里帰り出産だったので、妊娠9カ月(32週~)に入る頃には実家に帰省しました。ギリギリまで自宅にいたかったのですが、コロナ禍だったので少し早めに。

パソコンとポケットWi-Fiを持って帰省したため、実家でも少しライターの仕事をしました。体調も割と良かったし時間もたくさんあったので、やろうと思えばもっとできましたが、出産が迫っているため仕事量はかなりセーブ。月収でいうと4万円くらいだったと思います。

暇だったので、調べものをしたりブログを少しいじったり、家の掃除をして過ごしました。

妊娠10カ月(臨月)

いよいよ出産予定日まで1カ月となる妊娠10カ月(36週~)。お腹はパンパンに膨らみ、動きづらさはマックスになりました。少し歩いただけで息切れしたり、寝返りをするのも一苦労だったり・・・。

パソコンをいじることは可能でしたが、さすがに仕事はほぼストップ。継続的に仕事を貰っていたクライアントには「しばらくお休みさせてください」と連絡しました。納期がかなり緩い案件が1つあったので、妊娠10カ月に入った頃にそれだけやりました。収入は1万円未満。

正期産となる37週以降は、いつ出産となっても良いように、ライターの仕事はなにもしませんでした。毎日暇だったので、親とスーパーに買い出しにいくか、散歩をして過ごしました(笑)。

在宅ライターは妊娠何か月までできる?

在宅ライターは明確な産休があるわけではないので、極端な話、体調が良ければ出産直前まで仕事を続けられます。

ただし、いつ何が起こるのか分からないのが出産。実は、予定日ぴったりに産まれるケースは5%くらいしかないそうです。私の場合は予定日を5日過ぎての出産でしたが、1カ月、またはそれ以上早く産まれる可能性もあります。

それを考えると、妊娠後期には仕事量をセーブした方が良いと思います。途中で仕事をキャンセルすることになれば、クライアントに迷惑がかかり信頼関係を壊すことになりかねないので。

では、いつまで在宅ライターとして活動できるのか?これは、個人の判断によるものなので非常に難しいです。安心を優先するのであれば早めに受注をストップした方が良いですし、少しでも稼ぎたいなら直前までやりたいですよね。

私の感覚では、直前までやりたい人でも妊娠8カ月以降の新規案件、納期がタイトな案件は避けた方が良いと思います。そして、9カ月と10カ月はほぼやらないか、融通が利きそうな案件にとどめておくことをおすすめします。

ただし、妊娠経過や体調には個人差があるので、無理は禁物です。いくらやる気があっても、続けたくても、新しい命と自分の体を優先することを忘れずに。

タイトルとURLをコピーしました